FC2ブログ
一日6回も食事している人のほうがなぜかやせている??
ここに面白い統計の記事があったのでのせてみました


一日6回も食事している人のほうがなぜかやせている??

上のリンクから飛べる記事は一日6回も食事している人のほうがなぜかやせている??とゆう疑問を取り上げた記事です。

これは女性の場合逆に太ることも多いようなのですが、要は食事する回数が増えると自然に一度の食事での摂取量が減り逆に食事回数が少なくなるとその分1度で食べてしまう為に消化しきれず又胃袋を大きくし過食気味に陥りやすいとの事です。

これは私にも覚えがあります。

特にダイエット中です!

ダイエットは意志が持続する限り食事を我慢したりすることが多いですが多くの場合途中で妥協します。

すると今まで我慢してきた空腹感を満たす為に通常よりはるかに多いカロリーを摂取してしまうのです。

結果として胃袋は肥大化し次からはさらに大きな空腹感が付きまとうようになるわけです。。。


食事は体が求める栄養ですが小さく小まめに摂取することが体にはいいようですので皆さんも食生活もう一度見直してみてはいかがでしょう?



スポンサーサイト



テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット
リミットウェアを決めよう
自分が太ったかも??と思うのはどんな時ですか??

よくあるのが服やズボンがきつく感じ始めたときではありませんか?

そしてここで大きな選択を求められます・・・

1、新しい服を買う

2.ダイエットしてはけるようにする

私は迷わず?です^^

理由は以下のとおり

☆新しい服を買うと今までの服の多くも買いなおさなければいけなくなり経済的負担が大きいから

☆ここで妥協してしまうと今後も妥協してしまうから

☆少しでもスリムで綺麗な体でいたいから

☆この先も服を買う際にサイズを気にしながら買わなければいけないから

☆結局見えないだけでやせるわけではないので水着などを着る時困る

などなどです。

同じくお金と労力が必要になってくることですが、ダイエットにかけるお金も服にかけるお金もお金の使い方が違うだけで結果が大きく変わってきます。

例1)ダイエットする>スリムになる>人の目がきにならない>水着になってもぜんぜんおk!>洋服代も節約

例2)服を買う>家中の服のサイズの見直し>海やプールでお腹は隠せないので土壇場になってダイエット!>結局ダイエットにもお金をかけ失敗・・

結果を見るとダイエットにかかるお金と洋服代場合によっては水着代など無駄にお金がかかって踏んだり蹴ったりな結果になってしまいます。

そんなことにならない為に自分でリミットウェア(これは個人的に呼んでます^^)を決めましょう!

これは自分が太ったときの目安になる服のことです。

着れなくなったらはけなくなったらダイエットスタートの合図!と決めておくのです。

目標が明確になっているのでかなり効果的な方法ですよ。

ここで注意するべき点は普段着ない服ではなく日常的によく着る服にしましょう。

着用頻度がふえれば体型の変化にも気がつきやすくなりますので比較的軽いダイエットですみますよ^^

またゴムの服や伸びる服はもちろん意味がありませんので注意しましょう。

それも踏まえてパジャマは絶対にリミットウェアにしないようにしましょう。
寝るときまできつい服を着て寝ると逆に体に悪いですから^^

これらを注意して経済的で健康的なダイエットをしましょうね^^




食欲の不思議??
最近知ったことなのですが皆さんは買い物でスーパーに行くとたくさんの食べ物を買う人と買わない人どちらが太りやすいと思いますか?

私は今まで前者のたくさん買う人のほうだと思っていたのですがこれは違うそうなんです!?

これはある専門書にあったのですが食欲というものは本来健全な肉体の欲求なのでお腹がすいたから物を食べたい!だからスーパーなどで食べ物を目の前にすると肉体がそれを求める為つい買いすぎてしまうそうです。

逆に肥満な人で多いのは習慣的にものを食べるようになっているそうでお腹がすいたからではなくなんとなく口が寂しいからとかちょっとお腹がすいた気がするから・・・とかそんな感じで食べてしまうことが多いそうです。

だから体が欲しがってもいないエネルギーを過剰摂取してしまし太るのだそうです。

でもだからこそスーパーなどにいっても食べ物を見て食欲が刺激されることは少なく買い物も控えめになるそうです。

ただいつも買っているお菓子や食べ物などをみると買いだめする傾向はあるようですが・・・

だから一般的に多い過剰摂取ははタバコのように依存性のある一種の習慣病なのかもしれませんね。

皆さんも小さなことから見直してみてください^^

小さな変化が大きな結果を生むこともありますよ^^
テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット
やせない原因を理解しよう
みんなが試しているダイエットをやっても効果がでる人とでない人いませんか??

これは私自身も経験から学んだ事ですが個人個人で太る原因が違う事が最大の問題なのです。
自分がなぜ痩せないのか??まずはそれを理解し自覚しないことには痩せてもリバウンドに苦しんだり部分的に痩せなかったりと満足の出来る結果がなかなかだせません。

まずは最初に自分の痩せない原因を理解しましょう。

ここからは原因ごとに分けて説明します。




1.お腹の中を綺麗にしよう

 これは多くの人に当てはまる事の多い原因です。

「毎日トイレに行くから大丈夫!」

という人もいるでしょうがこれには大きな落とし穴があります。

人間の腸は約7メートルから9メートルあります。これほど長い腸内全体を常に綺麗にしようとすると普通に生活してる分にはなかなか綺麗な状態を維持することは困難です。
またお腹の中には大量の排泄物が蓄積されます。これは食べ物を食べても食べなくても蓄積されます。
なぜ食べないのに便が溜まるのか?
その理由は身体の新陳代謝で体に出てくる垢(アカ)が原因です。
この垢というものは体の表面だけではなく体内にも出てくるのです。
その為何も食べなくても生きている限り体内のアカが排泄物として蓄積されそれが便になるわけです。

しかもそれらは腸の壁面に張り付いて普通ではなかなか排泄されません。
そして腸のもつ本来の栄養の吸収を邪魔してしまうのです。

つまりその状態で食事をしても十分な栄養素を吸収できず体内でエネルギーになることなくそのまま体外に排泄されてしまうか吸収されることなくお腹にたまり続けます。

これが便秘やお腹の部分だけ脂肪がつく一因となります。

そして連鎖的に普通に食事をしても物足りなくなりついつい食べ過ぎてしまい過食になりやすいのです。

その上この状態で断食などをすると、体は排泄物から少しでも栄養を取ろうとするのでさらに体に悪いわけです。(本来排泄されるべき排泄物・毒素など体に吸収されてはいけないものが多い為)

だから一時的に断食によって体内のカロリーや脂肪を消化しても内面に抱える問題は解決されていない為に食事を再開するとリバウンドに苦しむことになるわけです。

しかし逆に言えばこれを解消するだけで体の栄養吸収能力が高くなり新陳代謝もよくなり体の発汗や血行促進なども促進されて結果としてカロリーを消費しやすく栄養も吸収しやすい痩せやすい体になるのです。

心当たりのある方はまずはここから体質改善していきましょう。

これの解決方法は

「解決編 お腹の中を綺麗にしよう」
を参考にしてください。




2、体の循環をよくしよう

体の中にはリンパ腺と呼ばれる疲労物質を循環・排泄する器官が血管にそうように流れています。
本来体がむくむといわれる現象はこのリンパ腺が詰まったり腫れたりすることが大きな原因となります。

私もかつて体重計に乗っても体重は増えていないのに日によって太ったね?といわれてへこんでいた時期があります。

リンパが腫れると全体的に体が丸みを持つ為特に顔の輪郭等の表に見える部分が太って見えてしまうのです。
確かに体重を落とすことは大事ですが本来の目的は綺麗に魅せることなのですから体重だけ減っても周りからそれが目に見えなければ意味がないのです!


しかもこの問題は肥満の大きな原因にもなることです。

リンパの流れが悪くなると身体の代謝能力と発汗能力が著しく低下します。
そうなるとその影響で運動してもきついだけで十分なカロリーを消費できなかったり、汗が出にくくなったりするので体内の脂肪やカロリーの燃焼が困難になります。(よく汗をかく人は他に原因がある可能性もあります)

ではリンパの流れが詰まっているかどうかを手っ取り早く実感するにはどうすればいいのだろう?

まずあごの下から耳の付け根あたりまでや脂肪の気になる箇所を奥の方まで強めに揉んでましょう。
しこりのようなものがありませんか?(しこりとまでいかなくても張っていると疲労物質が蓄積されていますのでご注意ください)

本来健康な身体にこのようなしこりは出来ません。
つまりこれがあればリンパの流れが阻害されているかどうかの一つの目安となります。

これを解決するにはこれはどうすればいいのか?

これの解決方法は
           
「解決編 体の循環をよくしよう」
を参考にしてください。




3.運動不足からくる原因

ここで言う運動不足は先にあげた二つの問題が原因になることもありますので事前に確認してください。

ではこれは私自身の体感でもありますが上であげたような問題を抱えているといざ運動しようとすると

「動きにくい」体がだるい」「疲れやすい」など間接的に運動する意欲を奪われることが私の場合は多くありました。

少し歩いただけで疲れる様な状態ではちょっとした買い物もいきたくありませんし、歩く事すら面倒になり動かなくなります。

またそこを乗り越えて我慢して運動すると使い慣れない筋肉や関節に負担がかかり体の他の部分が壊れたりしてしまうことがあります。

ですから適度な運動というのはなかなか難しいのですが自分の経験した方法などを元に解決編を作りましたので参考にしてください。


この問題が思い当たる方は

「解決編 状態にあった運動とカロリーコントロール」

を参考にしてください。




4.睡眠不足

美容の基本ですがダイエットでは意外と思えるかも知れません。

これは代謝機能や便通が正常な状態になればなるほど効果があります。

睡眠中は意外とカロリーを消費します。だから場合によっては下手に運動をするよりもカロリーが消化できるのです。

ただこれには寝るタイミングと寝る時間などがいろいろ関係してきますので仕事や育児・学校などいろいろある日常ではある意味一番難しいことかもしれませんね。

しかもこの睡眠時間は体内のホルモンバランスやバイオリズムと深くかかわっているのでダイエットだけでなく多くの面で体に影響してきます。

この問題が思い当たる方は

「解決編 やせる睡眠時間の確保」

を参考にしてください。




大きな原因は以上ですが細かな原因は個人個人で他にもありますので随時体験記もしくは原因のほうで書かせて頂きます。

また解決編にてそれぞれの問題に対する対応策を書いてありますのでご覧ください。




テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット
通勤中に・・・大変なことが・・・==;
以前あったことなのですがダイエット始めたばかりのころお腹のお通じが急によくなってきたのはいいんですが私の場合通勤電車の中でトイレに行きたくなることが多かったんです;s;

どうも電車の振動がいい感じにお腹に刺激になるらしく・・・

のってしばらく・・満員電車でガマンガマン・・・でも降りても駅のトイレは通勤時間はいつも満員御礼・・・

しかも汚いのであまり使いたくないし・・・近くのデパートも開いてない;x;

コンビニとかで何度かお世話になった後にあまり頻繁になるので平日の休暇が取れた時駅周辺のトイレを徹底検証しにいきました(笑)

生まれて初めて真剣にトイレについて考えましたよ^^;

駅からは近いか?通勤時間に混んでいるか?清潔か?トイレットペーパーはあるか?などなどこだわりを持って探しついに見つけた最適のトイレ!・・・・いやなんかむなしいんだかやるせないんだかoz・・w

でも人生でたまにはこんな休日の使い方も面白いかもとおもいましたよ^^

おかげで周辺のいいカフェやお店なんかもみつけられましたし意外な発見も結構あるのでみなさんもためしてみて^?^
テーマ:ダイエット
ジャンル:ヘルス・ダイエット